セーフティグローバル推進機構について

一般社団法人 セーフティグローバル推進機構(The Institute of Global Safety Promotion「IGSAP」会長 向殿政男 明治大学名誉教授)は、インダストリー4.0やIoTに代表されるものづくり安全に対する新潮流や非製造業分野での安全への要求、あるいは未来安全構想の普及など、業界・業種を超えた、安全に関する新たなニーズに応える組織として活動しています。

組織図

IGSAPの主な活動

組織図

国際安全シンポジューム(2017/6/8開催)
「第4次産業革命時代の安全はこう構築する」

●安全情報の提供・共有

IGSAPでは、安全に関する国際シンポジュームなどを開催し、国内外の最新の安全情報の提供を行っています。
IGSAP会員は、これら催しに優待参加することができます。

●各種委員会活動

IGSAPでは、安全に関する各種委員会を開催しています。エグゼクティブ委員会では、経営者目線での企業の安全活動について業種・業界を超えた実行策の企画推進を行っています。また、ロボット委員会では、ロボットシステムエンジニアに対する安全要員資格認証制度の策定を行っています。さらに、建設委員会では、建設分野へのSafety2.0の適用による安全化についての検討を開始しています。

●各種調査研究活動

IGSAPでは、国際標準開発事業に関連した安全に関する調査を受諾し研究活動を行っています。

IGSAP法人・団体会員
会員種別会員資格・特典
正会員総会の構成員となり、各委員会に委員として参画できます。また、安全経営フォーラムや安全経営推進メニューに優待参加できます。
賛助会員安全経営フォーラムに優待参加できます。
IGSAP法人・団体会員会費
会員種別入会金会費
年会費下期入会
正会員20万円40万円20万円
賛助会員5万円10万円5万円
IGSAP会員+安全経営フォーラム同時入会時
会員種別下期入会の場合
正会員50万円
賛助会員20万円

■ セーフティグローバル推進機構 及び 安全経営フォーラム入会申込書 word