協議会規定

第1条(目的)

一般社団法人セーフティグローバル推進機構(以下「本会」という。)の会員が、自己研鑽などの目的で自主的活動組織として協議会を設置することができる。協議会の運営に関わる基本的事項を本規定に定める。

第2条(協議会の定義)

協議会は、会員が自己研鑽などの目的で設置する自主活動組織である。特に特定の委員会などの体制下にて活動するものでないが、連携して活動することは制約されない。

第3条(協議会の管掌事項)

協議会は次の管掌事項にて活動する。

  • (ア) 会員や安全の要員認証資格者の交流に関する事項
  • (イ) 会員や安全の要員認証資格者の研鑽に関する事項
  • (ウ) 委員会の支援に関する事項
  • (エ) 本会や安全の要員認証資格の社会的認知度の向上、社会的地位の向上に関する事項
  • (オ) その他の会員や安全の要員認証資格者に関する事項

第4条(協議会の開催)

各協議会の定めた規定に基づき開催する。

第5条(決議)

各協議会の定めた規定に基づき決議する。

第6条(議事録)

協議会の議事録は協議会が作成し、事務局が保管する。

第7条(協議会の設置と廃止)

協議会の設置及び廃止は、理事会の承認を得て行うものとする。

第8条(構成、構成員及び構成員の登録)

各協議会の定めた規定に基づく。

第9条(協議会の任務)

協議会は、期首に前年度の実績と本年度の計画及び会計を理事会に報告しなければならない。

第10条(その他)

その他、必要な事項は各協議会で個別に規定する。

第11条(改定)

  • 1. 本規定の改定は、原則として事務局が起案する。
  • 2. 改定は理事会の承認を得るものとする。