WRS2020では、SA資格者の安全審査での活躍が期待されています

安全な生産現場づくり、人づくりのための国際安全規格にもとづく機械安全の知識・能力を有する資格者及びロボット安全に関する資格者がWRS競技会の安全監視団の中核として、世界目線で安全・安心を審査する予定です。

WRS2018の安全審査に参画しました

WRS2018、ものづくりカテゴリー競技の安全視察団にセフティアセッサ資格者6人(総勢12人中)が参画し、競技参加ロボットを安全のプロとして審査しました。

WRS2020の詳細は以下の紹介ページをご覧ください。
https://worldrobotsummit.org/