入会にあたって

一般社団法人 セーフティグローバルル推進機構(The Institute of Global Safety Promotion「IGSAP」会長 向殿政男 明治大学名 誉教授)は、インダストリー4.0やIoTに代表されるものづくり安全に 対する新潮流や非製造業分野での安全への要求、あるいは未来安全構想の普及など、業界・業種を超えた、安全に関する新たなニーズに応える組織として活動しています。

IGSAPの主な活動

国際安全シンポジューム(2017/6/8開催)
「第4次産業革命時代の安全はこう構築する」
安全情報の提供・共有
IGSAPでは、安全に関する国際シンポジュームなどを開催し、国内外の最新の安全情報の提供を行っています。IGSAP会員は、これら催しに優待参加することができます。
安全経営フォーラムの実施
「安全経営フォーラム」は、企業として、顧客の安全、従業員の安全、企業の安全に積極的に取り組む経営者、管理者の方々の集まりです。
IGSAPの法人・団体会員は、「安全経営フォーラム」に原則無料で参加できます。
※「安全経営フォーラム」の詳細はこちらをご覧ください。
各種委員会活動
IGSAPでは、安全に関する各種委員会を開催しています。エグゼクティブ委員会では、経営者目線での企業の安全活動について業種・業界 を超えた実行策の企画推進を行っています。また、ロボット委員会では、ロボットシステムエンジニアに対する安全要員資格認証制度の策定 を行っています。さらに、建設委員会では、建設分野へのSafety2.0の適用による安全化についての検討を開始しています。
IGSAPの法人・団体正会員は、各種委員会活動に委員として参加できます。
各種調査研究活動
IGSAPでは、国際標準開発事業に関連した安全に関する調査を受諾し研究活動を行っています。

入会案内

1. 会員の種別及び入会

(1) 法人正会員

産業安全を目的に、安全要員制度や安全資格制度を導入・活用あるいは支援する企業、安全要員認証に関する事業や研究を行なう法人又は団体が入会できます。

(2) 法人賛助会員

安全要員認証制度の導入・促進を通じて、安全技術の振興、産業安全の確保及び生産性向上を目的に、本会の事業等に賛助し、活用を図る法人又は団体が入会できます。

法人会員の会員資格・特典
会員種別会員資格・特典
正会員総会の構成員であると共に、各種委員会に委員として参画できます。また、「安全経営フォーラム」への参加に加え、現在準備中の「安全経営推進メニュー」に優待参加できます。
賛助会員「安全経営フォーラム」への参加ができます。また、現在準備中の「安全経営推進メニュー」に参加できます。

法人の入会金・年会費は以下の通りです。

会員種別入会金会費
年会費2017年度下期入会
正会員20万円40万円2017年度下期の会費は無料です
賛助会員5万円10万円2017年度下期の会費は無料です

2017年度下期に、法人正会員あるいは法人賛助会員として入会される場合は、2017年度下期の会費は無料で入会金のみで入会できます。
詳しくは、2017年度下期入会案内をご覧ください。

(3) 個人人正会員

安全要員認証制度の支援者及び安全に関する学識経験者が入会できます。

(4) 個人賛助会員

セーフティアセッサの方などが、本会の目的、事業等に賛同し、また、資格者相互間の情報交換・交流あるいは安全に関する研究・研鑽などを目的とした本会の協議会に参加を希望される個人が入会できます。セーフティアセッサ協議会(SA協議会)に加入される場合は、本会の個人賛助会員への入会申込みが必要となります。

  • SA資格者の方は、SA協議会会員登録フォームよりお申込み下さい。お申込みにより、本会(セーフティグローバル推進機構)の個人賛助会員及び協議会への入会が登録されます。
  • SA資格をお持ちでない方は、お問合せフォームに「個人賛助会員入会希望」と記入のうえ送信ください。事務局より入会案内、入会申込書を送付させていただきます。

2. 入会金・会費

(1) 入会金

入会金は以下とする。

  • 法人・団体正会員 20万円
  • 個人正会員 1万円
  • 法人・団体賛助会員 5万円
  • 個人賛助会員 無料

(2) 会費

年会費は以下とする。

  • 法人・団体正会員 2口(20万円/口)
  • 個人正会員 1万円
  • 法人・団体賛助会員 10万円
  • 個人賛助会員 無料